小松 和久


1973年 八王子生まれ。

仕事をしながら独学にて建築やインテリアデザインを学ぶ。

アパレルなどの店舗設計がメインのデザイン事務所に在籍。
現場など東京、大阪を中心に全国をまわる。

後に足立技術専門校 木工科(現東京都立城東職業能力開発センター)で木工を学ぶ。
その際、現商品のCG-0301などを試作する。

特注家具屋に従事し再び職業訓練校へ。
東京都立多摩職業能力開発センター 溶接科にて溶接技術を学ぶ。

2009年8月 町田市小野路町に事務所、HPを開設。
2010年11月 三鷹市下連雀にShow room移転。

現在に至る。