真鍮

Description:

真鍮は別に黄銅鋼とも呼ばれる銅と亜鉛との合金です。
真鍮はやはり見た目の美しさが特徴でコーティングをすると変色を防げますが
当店では素地のままで経年変化を楽しんでいただいています。
また真鍮は、加工性、耐食性が高いのですがその反面、荷重に弱いという面があります。
溶接方法としてろう付けをします。
ろう付けは硬ろうと軟ろうに分けられ、ろう材の溶融温度(450度)で分類されます。
ろう付けは溶接と異なり母材を溶融させないためひずみが少なく
異種金属や非金属などとの接合が容易にできるが
接合部の強度は条件によって異なるので溶接よりは強度が落ちます。
↓view information
ENQUIRE NOW

家具はすべてご注文を受けてからの受注製産とさせて頂いております。
詳しくはご注文ガイドをご確認ください。

© 2020  CASE GROUND ALL RIGHT RESERVED.