まずは下地パテから始めます

さて、いよいよ塗装工事開始です。
まず窓など塗装しない部分をしっかり養生していきます。
(養生をしっかりやらないと後々面倒な事がたくさん出てくるので
しっかりやりましょう!!)



 



1.初めに窓や塗装しない部分を養生していきます。
 (床も忘れずにやりましょう!後で大変な事になります…)

2.養生が終わったら、ボードとボードの隙間の部分に寒冷紗を
  貼っていきます。
 (網状のものでパテをのせるために貼ります。)

3.続いて、窓周りや角にはコーナーを貼ってしっかりエッジが
  出るようにします。
 (コーナーテープの方が少し手間ですが穴があいているので
  パテもしっかりく喰いつくのでおすすめです。)

4.いよいよ一回目のパテを塗っていきます。ビスの部分も忘れず
  にかなりの数です!
 (余り厚く塗らないように注意しましょう!!あとの工程で手間
  がかかってきます。)

5.乾いた場所からペーパーでパテをした部分を平にしていきます。
 (パテを厚く塗りすぎると削るのが大変です。粉が想像以上に大量
  に出るので近隣に迷惑がかからないように気をつけましょう。)

6.全体が平らになったところで仕上パテをかけていきます。
 (下地パテよりも粒子が細かい物です。)

7.乾いた場所からペーパーでパテをした部分を平にしていきます。
 (この下地処理で仕上が全て決まってしまうので丁寧に仕上げて
  いきましょう。)

8.次回は、いよいよ塗装に入っていきます。
下地パテ2

ボードとボードの隙間の平面にまず寒冷紗を貼っていきます。


下地パテ3

塗装で仕上げるので窓周りや角にはコーナーを貼ってしっかりエッジが出るようにします。


パテ下地1

準備できたらいよいよパテを塗っていきます。まず下地用のパテから。