次に塗装で仕上げていきます

さて、いよいよ塗装で仕上げていきます。
今回は、照明の色温度を下げて質感を出したいのでY系の有彩色の
ものを選びました。
(水性塗料を使用しますが色がつくと意外と落ちないので注意して
やりましょう!!)



 



1.仕上塗装に入る前にベニヤ部分などにシーラーを忘れずに塗って
  おきます。料理と同じくひと手間がとても大事です。
 (特にベニヤからは、アクが出るので何回塗っても押さえきれない
  場合もあるので注意。)

2.まず天井や壁の入り隅からハケ塗りしていきます。
 (コーナー床の際などローラーでは届かない場所から始めます。)

3.続いて窓周りなどを先に塗った方がキレイに仕上がると思います。
 (基本的に細かい所から手をつけた方が良いです。)

4.入り隅が終わったら、天井からローラーで下塗りをします。
 (ローラーの転がす方向は、一方向にした方が仕上がりがキレイ
  にいきます。壁に垂れたら直ぐに拭き取りましょう。そのまま
  にすると固まってボードの紙まで剥がれてしまう場合があり、
  手間が増えてしまいます。)

5.天井が終わったら、壁面をローラーで下塗りします。
 (壁面も一方向にして下から上に転がす方が良いでしょう。
  上から下に転がすと力加減が難しく自分に向かって塗料が散布
  されてしまいます。)

6.全体の下塗りが終わったところで仕上塗装をしていきます。
 (二度塗りしないと塗りムラが出てしまいます。)

7.なるべく早い段階で養生を剥がしていきます。
 (テープを長い時間貼っているとボードの紙も剥がれてしまう
  ことも…)

8.ここまでくるとなんとなく出来てきた気になりがちですが
  まだまだ道のりは長いのです…気を取り直して次の工程へ。
塗装1

通常は天井であれば全面塗り終わってから壁面に移りますが一人作業なのでモチベーションを保つために手前の天井、壁面から塗ってみました。


塗装2

何となく先が見えた気がしましたがようやく半分といったところです…
気を取り直して残りの作業に入っていきます。


塗装3

一通り塗り終わったら養生を剥がしていきます。梁と壁のコントラストがいい感じになった気がします。