ようやく床塗装で終わりです

いよいよフローリング塗装の作業に入っていきます。
今回は、オイル仕上でハケ塗りでおこないます。



 



1.まず、全体を濡れたウエスなどで水拭きをします。
 (軽度のへこみ傷は濡れた布をあてがってアイロンを使って
  補修してください。)

2.次に素地の研磨をおこないます。
 (このとき必ず木目方向と平行に作業すること240番くらいで
  良いと思いますが状況により番数を変えてください。)

3.研磨ででた汚れを取ってオイルを塗っていきます。
 (あまりたっぷり塗るとムラになるので気をつけましょう。)

4.しばらくして余分なオイルをウエスなどで拭き取っていきます。
 (オイルなどは商品により発火性のもがあるので取り扱いに気を
  つけましょう。本当に煙が出てくることがあります。)

5.しばらくして余分なオイルをウエスなどで拭き取っていきます。
 (すぐに養生をかけたいところですがしばらくしてオイルが浮い
  てくることもあるので一晩くらいは様子をみたいところです。)

6.乾いたら完成です。
床塗装2

床の塗装は乾くまで中に入れなくなるので塗り方を良く考えて作業しましょう。


床塗装

オイルを塗ると木の色に一段と深みが増してきます。


床塗装3

ようやくこれで終了です。しばらくするとオイルのテカリは落ち着いてきます。